節分・豆まき

少し前の行事になりますが・・・
特養・短期のご利用者合同で、豆まきを行いました。
最初にご利用者・職員の年男・年女の紹介を行いました。
setubun (4)
そして、雷鳴と共に会場は暗くなり、赤鬼・青鬼が登場しました。
setubun (3)節分
ご利用者の皆様は、鬼を見つけると「鬼は外~、福は内~。」と豆を投げていらっしゃいました。
遠慮がちに優しく投げているご利用者もいらっしゃり、それぞれに雰囲気を楽しまれているようでした。
鬼が退散した後、ご利用者には恵方巻きのロールケーキをお配りし、今年の方角「東北東」を向きながら食べていただきました。
合同での豆まきは、今年初めての試みでしたが、ご利用者と一緒に職員も楽しむことができ、充実した時間を過ごすことができました。
節分
豆まきに使用した豆は、一つずつ包装された甘納豆です。ご利用者も大好きなお菓子の一つで、豆まきの後、お配りし、それぞれのユニットでおいしくいただきました。
setubun (5)

関連記事

  1. 平成26年度 日帰り旅行

  2. 認知症をしろう

  3. 七夕交流会

  4. 第1回 家族教室

  5. 平成21年度家族懇談会

  6. 2011 のんのこ諌早まつり