月見お茶会を開催しました。

開会のご挨拶式辞御点前琴と尺八の演奏
 9月16日(火)、社会福祉法人見松会の理事である穐山英様の主催により、『しろみ』では月見お茶会を開催しました。
筝曲供壇月見団子鶏頭
 当初の予定では秋の庭園で名月を眺めながらのお茶会が行われる予定でしたが、あいにくの天気で室内会場での開催となりました。『しろみ』の皆さんはご家族の皆様と一緒に、デイサービスセンターの中の室内会場で琴や尺八の音色を聞きながら美味しいお茶とお菓子を味わっていました。
 会場内に設えた台の上には、お神酒の代わりのお茶と月に見立てた月見団子、季節の花々、子孫繁栄の意味をもつ里芋や枝豆が飾られ、尺八や筝曲の音色と相まって秋の風情を醸しだしていました。
里芋お茶おはぎ美味しい~v
スタッフもいただきました!
最後にスタッフも御点前をいただきました。
とっても美味しかったです♪

関連記事

  1. 夏祭り

  2. 特養家族会・地域住民懇親会

  3. 避難訓練のお礼

  4. 月見お茶会

  5. 自衛消防隊 初期消火大会

  6. 深山保育園交流会