栄養の日 2022

日本栄養士会主催で利用者を対象に栄養のイベント「栄養ワンダー」を

8/9~8/13の間に通所利用者と学童の児童を対象に

「子供から高齢者まで知ってほしいたんぱく質について」というテーマでイベントを行いました。

学童は三大栄養素(赤・黄・緑)の分類。食材パネルを使いクイズを行いました。

みんな、大きな声で「赤!」「黄色!」「緑!」と答えてくれました。

クイズが終わるとサンプルのキウイと野菜ジュースをプレゼント。さっそくジュースを飲んでいる子もいました。

デイサービスはフレイル予防のためのたんぱく質の摂り方についての話をしました。

まず、自分のふくらはぎの筋肉量をチェックして一日に摂りたいたんぱく質量を手ばかり栄養法を用いて説明しました。

栄養を摂ったら身体を動かして筋肉低下を予防しましょう!ということで機能訓練指導員と運動を行いました。

 

関連記事

  1. 節分

  2. 【しろみ行事食・端午の節句】

  3. 食中毒に注意しましょう!

  4. ~『夏』を味わう~

  5. サンドイッチ

  6. 【しろみ行事食・6月】