お屠蘇

お正月は1年で最初の最も大切な年中行事です。
そのため、おせち料理を食べたり、お屠蘇を飲んだり「特別なこと」がたくさんあります。
うきうきとした正月気分をあらわす言葉に「おとそ気分」という言葉があるように、
日本には元旦の朝、家族一同が揃って屠蘇酒を飲む風習があります。
しろみでも家と同じように元旦の朝、ご利用者にお屠蘇を飲んでいただきました。
普段とは違う着物姿の職員を見て「きれかね~」「やっぱりお正月は着物がよかね~」と
喜ばれていました。
DSC_0164_convert_20170114104351.jpg
元旦にお屠蘇を飲むと、一年中の邪気を除き健康で幸福を迎えると
言い伝えられています。
皆様にとって健康で幸多き年になりますようお祈りします。

関連記事

  1. 月見お茶会について

  2. 特養交流室(旧デイサービス)の使用について

  3. 『認知症相談会』開催のお知らせ

  4. ロバのパン販売日のお知らせ

  5. しろみ夏祭り開催!

  6. ハイビスカス