ご挨拶  年度初めに当たって

桜の花も過ぎ、野山の若葉が芽吹きの香りを吹き寄せてまいります。
皆様におかれましては、健やかにお過ごしのことと存じます。
日頃より、社会福祉法人見松会(特別養護老人ホームしろみ、短期入所生活介護しろみ、デイサービスセンターしろみ、デイサービスセンターしろみ・ほほえみ、ケアプランセンターしろみ)の運営に対し多大なるご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
見松会の名称は、岩を抱くように根を張り、自然災害から生命・財産を守り、一年を通して白砂青松の景勝を与えてくれる『松』に因んで、名付けられました。
桜花とは違い、松の花は目立たない佇まいをしておりますが、いずれは強い針葉となり堅い松笠になります。
私ども職員一同、一年一年成長を重ね、夏は木陰を提供し、冬は寒風を遮る燻し銀の松のように、ご利用者に寄り添い地域に根差した存在になれることを願って活動しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
末筆になりましたが、平成28年度が幸せ多い年でありますことを祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。
                           社会福祉法人見松会  施設長 新宮健造

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

  2. 夏祭り出演者紹介第2弾

  3. 施設内研修

  4. 素敵なお花

  5. 秋の収穫物

  6. 事例発表研究会に参加して