もぐら打ち

1月11日、特養しろみの玄関先でもぐら打ちが行われました。
もぐら打ちは、土地や家、人を害悪から守り、家々の繁栄をお祝いする行事として
受け継がれているそうです。
DSC_1040_convert_20160217113711_201602271154228b7.jpg
子どもたちがおめでたい「お謡い」を歌い、玄関先で竹の先にわらを巻いた棒で
「鶴は千年 亀は万年、こなたの家は万々年お祝い申そう」
のかけ声で、地面を叩いてくれました。
DSC_1054_convert_20160217114123_2016022711533030d.jpg
寒い中、当施設の繁栄をしっかりとお祝いしていただき、
城見町子供会の皆様、ありがとうございました。

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます

  2. 初の決勝戦へ!!

  3. 新年度 みらい活動 (^_-)-☆

  4. 地域のイベントへ

  5. 少しでも涼しさを感じていただくために

  6. お屠蘇