鬼火

同じ見松会グループのあきやま病院の鬼火に参加しました。

点火されると炎と煙が風にのって向かってきたので、慌てて逃げました。

竹が「パッン、パッン」と音を立てながら燃えていきます。

お餅を焼いた、あったかいぜんざいをいただきました。

お土産のミカンもいただき、初めての鬼火体験に利用児童のお子さんたちは大興奮でした。

 

関連記事

  1. 令和3年1月 開設

  2. 台風急接近

  3. コスモス見学

  4. 夏休みもってくるもの(^_-)-☆

  5. お金のお勉強

  6. 室内トレーニング