将棋の対局  ~草原ユニットより~

ある日の出来事です。

職員がご入居者より「あんた、将棋はできるね?」と声を掛けられました。

そこで、将棋ができる職員を探し、対局することとなりました。

ご入居者は「ひさしぶりだからうまく打てるかわからん・・・」と言いながら将棋の駒をはじいておられました。

職員も手を抜かず、長いこと打ち合いました。

30分ほど続いた後、職員の方から「参りました m(__)m」との声。

対局した職員は、負けが悔しかったのか「またやりましょう!!」!と

再戦を申し込みました。

すると、ご入居者より「また、しようや (^O^)/」との嬉しいお言葉が・・・。

再び行われるであろう次局が楽しみです♪

 

 

関連記事

  1. 花見

  2. すももが採れました!

  3. 朝ぎりユニット

  4. 手芸クラブをはじめました

  5. たこやきパーティー

  6. 百寿祝い